骨盤ダイエットで簡単に体重が落ちる?骨盤ダイエットの知っておきたい効果と方法

骨盤ダイエットの効果的な方法の説明

骨盤ダイエットの効果と方法についてご説明をします。たった1分で痩せる、食事制限の必要なしなど、ダイエッター女子には魅力が多く話題となっているのが骨盤ダイエットです。

カロリーを制限することもなく、辛い運動をしなくても、簡単に体重が落ちるなんてにわかには信じられませんね。
ですが、正しい方法を実践して、猫背にならないなど普段の生活の中でちょっと気をつけていれば、本当に痩せることができるのです。

骨盤ダイエットで痩せる理由

 

骨盤は体の中心部にあり、上半身と下半身をつないでいる部分です。
つまり、全身の血液やリンパのめぐりにも関わりますし、筋肉や脂肪のつき方にも大きく関わっています。
骨盤が歪むと血液などの流れが悪くなって代謝が低下し、太りやすい体になります。
また、歪みが生じることで脇腹や内ももなどに脂肪がついたり、動かさない部分の筋肉が衰えてボディラインが崩れます。
骨盤ダイエットは骨盤の歪みを矯正するダイエットですから、代謝を高めて脂肪が燃焼されやすくなり、また余分な脂肪を取り除いて筋肉バランスを整えるので綺麗に痩せられるのですね。

 

骨盤ダイエットの効果とな方法

 

骨盤ダイエットの効果と方法はいろいろありますが、確実に効果を得るには、毎日きちんと続けることが重要になります。
気が向いたときにやるというだけでは効果はないので、どこでも手軽にできる骨盤回し体操がオススメです。
両足を肩幅に開いて立ったら、つま先はまっすぐの方向に揃え、腰に手を当てて水平にゆっくり回します。
これを左右30回以上やるだけ、という簡単な方法ですが、場所を選ばずできるのでとても効果的です。
時間も10分かからずできますから、効果を疑うよりもまず毎日実践してみましょう。
1週間も続ければ腰周りに変化が出てくるので、効果を簡単に実感できます。

 

骨盤ダイエットはどのぐらいの頻度で行えば効果が期待できる?

骨盤ダイエットは短期間でもダイエット効果が実感できることで人気の骨盤ダイエットですが、さすがに1回や2回で痩せられるというわけではありません。
効果が出るまでの期間は人によって違いますが、当然、骨盤ダイエットを行う頻度は大きく関わります。
より早く、短期間でダイエット効果を得るには、どのぐらいの頻度が適しているのかを知って、自分の生活にうまく取り入れていきましょう。

 

骨盤ダイエットの頻度

 

骨盤ダイエットの効果

骨盤ダイエットの効果というのは、骨盤の歪みが矯正されることで得られます。

つまり、いかに骨盤が正しい位置を保てるかでダイエット効果が変わってくるのです。
ただ人間の体というのは、例え歪んでいるとしても、その状態が長ければ歪んだ状態が正しいと認識していまいます。
そのため骨盤ダイエットで正しい位置に整えたとしても、元の歪んだ状態に戻ろうとするため、すぐに歪んでしまうのです。
ダイエットの成功ポイントは、できるだけ長い時間正しい位置を保つことですから、最初は骨盤ダイエットを毎日行うのが理想的です。

 

無理なく毎日続けるには

 

骨盤ダイエットの方法によっては毎日行うのは難しいかもしれませんが、そういった場合は、逆に無理なく続けられる方法に変えましょう。
とにかく、体が骨盤の正しい位置に慣れることがダイエット効果を得るコツです。
ですので自分のライフスタイルに合わせた方法で、毎日続けられるようにしてください。
体が正確な位置を記憶すると、それと同時にスタイルや体の軽さなどに変化が出始めます。
そうなったら位置がずれることも少なくなるので、2日か3日に一度の頻度でも構いませんから、それまでは毎日続けるのがもっとも効果的です。

 

骨盤ダイエットの効果をより高めるには腹筋は必要不可欠?

骨盤ダイエットの方法

骨盤ダイエットは骨盤を矯正するエクササイズを行うだけで痩せられる、理想的なダイエット方法です。

ですが、プラスαのエクササイズを加えると、より一層効率よく痩せることができます。
そのプラスαとは腹筋運動です。
一見無関係に思える腹筋と骨盤ですが、実は腹筋次第で効果に大きな差が出るということを学んでおきましょう。

 

腹筋と骨盤

 

骨盤は姿勢と連動した動きをするので、姿勢が悪ければ位置がずれますし、姿勢が良ければ正しい位置に戻ります。
そのため、普段どんな姿勢で過ごすかによって骨盤ダイエットの効果は左右されるのですが、その姿勢を支えるのが腹筋です。
姿勢をまっすぐな状態を保つには、腹筋が上半身を支える必要があります。
腹筋が弱いと肩先が前に丸まっていたり、お尻が突き出ていたりして、正しい姿勢にはなりません。
つまり骨盤の歪みも矯正できなくなってしまうので、腹筋はとても重要なのです。

 

腹筋の必要性

 

腹筋がないと、正しい姿勢を保つのが大変です。
例えば、背もたれを使わず、前かがみにもならずまっすぐの姿勢で30分間座り続けてみましょう。
腹筋がないとものすごく辛いので、数分で姿勢を崩してしまうというのが一般的です。
これではせっかく骨盤ダイエットをしていても効果が下がってしまうので腹筋が必要なのですが、もう一つ必要な理由があります。
腹筋の奥には骨盤底筋群があります。
骨盤底筋群は骨盤の底を吊り上げて内臓を支えたり、骨盤の開閉をサポートする重要な筋肉で、これが衰えると骨盤が支えを失って歪んでしまうのです。
腹筋を鍛えれば骨盤底筋群も鍛えられるので、骨盤ダイエットの効果を高めるには、腹筋は必要不可欠なのですね。

 

骨盤ダイエットを行う前に!骨盤の歪みを調べる方法とは?

骨盤ダイエットの前に

骨盤ダイエットは簡単にできて、比較的すぐに効果が実感できるダイエットです。

芸能人でも実践している人はたくさんいるので、挑戦してみようと思っている方も多いでしょう。
ただし、骨盤ダイエットの効果を得られるのは骨盤が歪んでいる人だけです。
骨盤が歪んでいなければ効果は得られないので、始める前に歪みをチェックしておきましょう。

 

日常生活でチェックするには

 

もっとも簡単に歪みを判断するには、日常生活の中でチェックするのがおすすめです。
まずは脚をチェックしてみましょう。
まっすぐ立ったときに膝の位置がずれていないか、片方の靴のかかとが磨り減っていないか、何もないところでつまずくことが多くないか、思い当たることはないでしょうか。
もしどれか一つでも当てはまれば、歪んでいる可能性があります。
また、脚に問題がないとしても、ブラジャーやキャミソールの紐が片方だけずり落ちる、無意識に体の片方に重心が傾くという場合も歪んでいるかもしれません。
脚を組む癖がある、猫背、荷物を持つ手がいつも同じなどの癖がある方も歪んでいる可能性が高いでしょう。

 

1分で分かる歪みチェック方法

 

自分では歪んでるか判断できない、という場合は、歪みチェックを行ってください。
床に目印をつけたら、その中心に立って目を閉じ、太ももをしっかり上げて腕を大きく振りながら、動かないように意識してその場で50回足踏みしましょう。
足踏みが終わったら目を開けて、目印から自分がずれていないか確認します。
もし、目印から1m以上動いているようでしたら、骨盤がずれている可能性が高いと言えます。

なぜ骨盤ダイエットは産後の方に有効なダイエットなのか?

出産を無事終えたママが悩むのは産後太りです。
妊娠中はどうしても体脂肪が増えるので、出産をしてもすぐに元の体型には戻りません。
ですが、産後は育児で忙しく自分の時間が十分に取れませんし、授乳をしていれば食事制限などのダイエットもできませんね。
そんな産後太りの解消に効果的なのが骨盤ダイエットです。

 

産後に骨盤ダイエットが効く理由

 

骨盤ダイエットは産後に有効です

妊娠をすると、赤ちゃんが出やすいように少しずつ骨盤が広がり、出産時には最大限に開いて産道から赤ちゃんが出てきます。

そのため、産後は骨盤が開いた状態になり、3ヶ月から4ヶ月ほどかかって元の状態に戻ります。
ただし、出産の強い力で押し広げられた骨盤は歪んでいたり、筋肉の状態によっては元に戻らないこともあります。
そのため、体型が崩れたり、妊娠中についた脂肪が落なかったりして産後太りが引き起こされるのです。
骨盤ダイエットはエクササイズで骨盤を正しい位置に戻したり、形を整えるので、産後太りの解消に効果的です。
また体への負担もなく、短時間で行えるので産後ママに有効なダイエットなのですね。

 

骨盤ダイエットを始めるタイミング

 

産後であっても骨盤ダイエットの方法は普通の人と同じです。
骨盤スクワットや骨盤回し体操、お尻歩き運動など自分の体に無理なくできるものを続けましょう。
骨盤というのは、産後すぐの方が緩んでいて矯正しやすいので、できるだけ早く始めるのが理想です。
ただし、いくら早い方が良いと言っても、産後1ヶ月はやらないようにしてください。
この時期は体を回復させる方が優先なので、1ヶ月検診で問題がなければ骨盤ダイエットを始めるのがベストです。

骨盤ダイエットをする前の場合の抑えておきたいポイントとは?

骨盤ダイエットは、特別な道具やアイテムは必要ないので、誰でも簡単に始めることができます。
ただし、成功させるには抑えておきたいポイントがあります。
そのポイントを抑えて実践するかどうかで、成功率も変わってくるので始める前にしっかりチェックしておきましょう。

目標を明確にする

骨盤ダイエットは効果があるから、とりあえず始めれば痩せるだろうと思っていないでしょうか。
確かに、きちんと実践すればダイエット効果が期待できるのは事実です。
ですが漠然と行っていても、目標が明確じゃなければ続けることはできないものです。
着地点を決めておけば、そこに向かってがんばれますし、無理なく続けられるからこそ成功します。
ですので、単に痩せるというのではなく、ダイエットを続ける期間や痩せたら着たい洋服など目標を明確にしてから始めましょう。

即効性を求めない

骨盤ダイエットは、他のダイエットと比べると効果が現れるのが早いと言われています。
だからこそやる気になる方も多いかもしれませんが、即効性は求めないようにしましょう。
即効性を求めると、1週間や2週間で効果がなかった場合挫折しやすくなります。
基本的に1週間続ければ何らかの変化を実感できますが、いきなりウエストがマイナス10cmになったり、脚が細くなるということはありません。
1週間だと、体のラインが整ったりすっきりしたりする、という程度の効果ですが、続ければウエストや脚も細くなります。
その手前で挫折したらダイエット効果は得られないので、気長に続けて理想のボディを手に入れるぐらいの気持ちで始めるのも成功のポイントです。

姿勢を正す事が骨盤ダイエットを成功させる理由について

骨盤ダイエットをしても痩せなかった、と言う口コミを見たことがある方もいるでしょう。
簡単に実践できると言われる骨盤ダイエットなのに効果がない、というのは、骨盤ダイエットのせいではありません。
確かに骨盤を矯正すれば歪みが解消されますが、自分でその効果を打ち消してしまっている可能性があります。
骨盤ダイエットの成功には、実は普段の姿勢も大きく関わっているのです。

姿勢と骨盤

姿勢が骨盤の歪みに関わるのは、背骨のラインが骨盤に影響を与えるからです。
自分で実践するとわかりますが、背筋をまっすぐ伸ばすと、骨盤の位置も正しくなりしっかり立ちます。
しかし、猫背になると骨盤は後ろに引っ込んで寝た状態になりますし、片側に体重をかけて背骨が横にずれれば、骨盤の位置もずれます。
つまりちょっと姿勢が悪くなるだけで、骨盤は正しい位置を維持できなくなり歪んでしまうのです。

姿勢を正すことで得られる効果

姿勢と骨盤の関係から分かるように、いくら骨盤ダイエットで歪みを解消しようとしても、長時間歪んだ状態が続けば矯正効果は低下します。
骨盤ダイエットは歪みを治すことでダイエット効果が得られるのですから、姿勢が悪ければダイエットも成功しません。
骨盤ダイエットを成功させるには、歪みを改善するだけではなく、歪みの原因を取り除く必要もあるのです。
姿勢は骨盤の歪みに直接影響を与えるので、成功させるには姿勢を正す事も重要です。
もちろんずっとまっすぐの姿勢を保つのは難しいですが、ダイエット中はとにかく姿勢を正す事を意識しましょう。
例え猫背になっていても、意識してすぐ治す癖をつければ歪みも解消されるので成功しやすくなります。